産後疲れを魔法のように消してくれたラデュレのグロッシールージュ

産後疲れを魔法のように消してくれたラデュレのグロッシールージュ

デパート化粧10
第一子を出産後、慣れない育児や昼夜を問わない授乳に疲れ果て、すっかりメイクをする気持ちなど薄れてしまっていたときに、夫からとどめを刺すように「やつれて見える」と言われて大ショック。確かに友人と一緒に撮った写真をみると一人血色が悪くて生活感丸出しで、「これはまずい」と思いました。

慌ててメイクをしてみるようになったものの、手持ちのメイク用品はどれもマットなベージュ寄りの色味のものばかりで、産後の自分にはどれもしっくり合わない。

どうしよう、メイクしていても楽しくない。と絶望感とともにやさぐれた感情も出てくるような悪循環に陥っていました。

 

そんなとき、デパートに子連れで買い物に来ていたときに何となく化粧品売り場をウロウロしていて、ラデュレの綺麗なディスプレイが目に入り、ぼーっと見とれるように眺めていたところ、美容部員さんが「お子様も一緒に、よろしければどうぞ」とブースに案内してくれました。あのマカロンと同じ世界観の可愛くて綺麗な化粧品のサンプルを見ていたらどうしても何か試してみたくなり、美容部員さんに「最近血色が悪くて手持ちのメイクアップ用品が何も似合わないんです。とりあえず手っ取り早く血色の悪さを解消できるアイテムありませんか?」と率直に聞いてみました。

すると「顔の生き生きとした印象はチークとルージュでほぼ決まります。

お客様の場合、特にルージュの色を明るく華やかな色にしてみると随分印象が変わると思いますよ」と言って、美容部員さんが勧めるグロッシールージュの03番を試しにつけてもらいました。かなり明るいコーラル寄りのピンクで、ちょっと派手かな?と一瞬思いましたが唇に色を乗せてもらうと自分でもあっ!と思うくらい顔がぱっと明るくなったのです。まるで魔法みたいでした。
デパート化粧9
「ルージュだけで全然印象が違くなるでしょう」と言われ、思わずその場で即買いしてしまいました。育児の合間にも、これをつけるだけで気分が随分リフレッシュして、華やかな気持ちになれます。メイクの力を感じた出来事でした。デパートのマリークワント売り場でアイシャドウを買った話